高陽の名所

ノンシムテーマパーク
ノンシムテーマパーク
homepage map
先史時代から近代に至る農耕文化の移り変わりを一目で見れる展示空間です。特に高陽市が約5000年前の稲作り地域であることを立証するカワジ稲の種が展示されていて、その価値がなお高いです。さまざまな農機具と馬屋、倉庫、水車、牛車、日時計・水時計、測雨器、水標など農業に重要な観測道具も一緒に展示され、先祖の生活が垣間見れます。忘れられてゆく農耕文化を振り返り、先祖の知恵が学べる教育の場として普段から積極的に活用されています。

観覧時間:11~2月(9:30~16:30)、3~10月(9:30~17:30) 月曜日定休日
モガム美術館
モガム美術館
map
大型野外彫刻と室内彫刻品、西洋画、版画、東洋画及び各種工芸作品を展示する彫刻専門ギャラリー。設立者キム・チャンシク先生の創作モチーフである人体の生命力を表現した作品が年代別に展示されています。きれいに整えられた彫刻公園をゆっくり歩きながら作品を鑑賞したり、緑一色の芝生でコロンと一休み。ちょっとしたお出かけにもってこいの場所です。

観覧時間:10:00~17:00(月曜日休館日)
ベダリ博物館
ベダリ博物館
homepage map
37種のお酒と関連道具、遺物及び伝統酒の製造過程が一目瞭然に展示されているお酒の博物館。パク・ジョンヒ前大統領が好んで呑んでいたマッコリということで有名であり、もう5代目が家業を継いで「韓国一のマッコリ」という名声を守っています。200m地下天然岩盤水と清潔米を原料とする伝統の味に清涼感と旨みを足した逸品マッコリを味わうのもここならではの必須楽しみ。時間を遡ったような醸造元の手垢ついた展示物を眺めているとふと親しみを感じることも。

観覧時間:10:00~18:00(月曜日定館日)
中南米文化院博物館
中南米文化院博物館
homepage map
中南米地域で集めた文化遺産3,000点余りが展示されています。古代インカ帝国、マヤ文明、アズテック文明の真髄が垣間見れる異色的な空間。華麗で、独特な色使いと強烈な情熱が感じられる土着文化が一味違う感動とおもしろさを贈ります。

観覧時間:10:00~17:00
証券博物館
証券博物館
homepage map
世界各国における証券の移り変わりを観ながら、私だけの証券作りなど、さまざまな体験をしていると普段気になっていた経済概念もよく理解できるようになります。子ども経済教育に対する関心が高まるこの頃、経済に対する正しい認識と価値観が学べる経済学習の場として脚光を浴びています。

観覧時間:月曜日~土曜日 10:00~17:00(16:30まで入場可)(日曜日休館日)
テーマ動物園 ジュジュ
テーマ動物園 ジュジュ
homepage map
TV動物プログラムに主演するスター動物たちが待っているテーマ動物園ジュジュは、動物に直に触れて感じることができる体験型動物園です。好奇心旺盛な子どもたちにはもってこいの興味深々な場所。オランウータン「オランイ」、熱帯地域で生きるワニやヘビといっしょに多彩な公演、体験プログラムが楽しめます。

観覧時間:3月~10月(春~秋)10:00~19:00/11月~2月(冬)10:30~18:00
航空宇宙博物館
航空宇宙博物館
homepage map
航空宇宙科学に関する資料を展示している博物館であり、子どもたちの「空を飛ぶ夢」と「宇宙に対する無限な想像力」を育む体験学習の場でもあります。屋外展示場には実際空を飛んでいた航空機とゼット機が展示されています。さらに館内には飛行機、ロケット、人工衛星など各種模型と宇宙人、宇宙服、宇宙食料など宇宙に関するさまざまな資料が展示され、好奇心を刺激します。最先端の仮想体験館とマルチメディア館、飛行シミュレーター室でおもしろい体験ができます。また、宇宙認証発給などのプログラムもあり、観覧する間イキイキと楽しめます。

観覧時間:火曜日~日曜日 10:00~17:00